本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  > 

2017春アニメ 第11週

【サクラクエスト】
凛々子の生い立ちが想像以上にハードだ。
祖母としてはどう接していいものかわからなくて
結果的に甘やかすような形になっているのかも。

伝承が間ノ山の真実を明るみに出したところで
今の凛々子が救われたのかはちょっと疑問。

由乃は仲間と共にしっかりと観光大使な役割を全うしているものの
1年間の期限付きなのよね。
最終回を迎える頃にはその辺りの話を持ってくるのかね。


【有頂天家族2】
矢三郎の捕獲と同時に事態が一気に動き出した。
あらゆる状況を踏まえて一番得をするのは誰かというと
あの狸しかいないのだけど、言葉にされるまでは信じられなかった。

一時は同情したものの、自分の家族を含めてその生命すら省みない
非道なやり口はまさに鬼畜の所業だ。
やっぱり天満屋とグルだったのか?
でも海星が看取っていたはずだし…


【夏目友人帳 陸】
何か「大丈夫か?」と貴志を気遣う柊。
友人帳について臆すことなく聞いてきたのもその一環なのだろう。

とうとう名取に友人帳の存在を知られてしまったわけだが、
助けに入るタイミングが良すぎてどうも怪しい。
貴志から打ち明けるように仕向けたとしたら、
ずっとカーテンの裏でスタンバってのかな?
[ 2017/06/19 21:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2017春アニメ 第10週

【サクラクエスト】
この手のジャンルでご当地恋愛イベントは外せないね。
募集段階である程度企画の内容は告知しているだろうに
あの内容で一応三人は釣れたわけね。
噂を聞きつけて隣町の男衆まで駆けつけるって、
この地域の恋愛事情は一体どうなっているのか。
地元愛が強くて理想も低い、しおりという優良物件がいるというのに
誰もアプローチしていないのかね?

今回は凛々子メインのエピソードというのに凹む展開が多い。
それに田舎でボッチは辛い。


【有頂天家族2】
弁天の逆鱗に触れてから、下鴨兄弟の誰かか狸鍋のターゲットになりそうな
雰囲気が存分に漂ってきて、ほのぼのしたシーンでも油断できない。

そして肝心の矢三郎、赤玉先生へのフォローは特になく完全に逃げモード。
時間がすべてを解決してくれる…と、なるはずが
そう上手くはいかず金曜クラブの手中に落ちてしまった。

これらがすべて弁天の画策とは考え難いし、四国にいた呉一郎の存在も気になる。
やっぱり黒幕いるんだろうなぁ。


【夏目友人帳 陸】

神様いうわりにはなんとも地道で斬新な捜索方法で単純に怖いよ。
櫛が見つかっても元の引きこもりにもどってしまうんじゃ
御付の仮面がかわいそうだな。
彼が報われるような展開があってもいいのに。

貴志もそろそろ近しい人間には事情を話してもいい頃だと思う。
さすがにあれを虫のせいでごまかされるほど、友人たちも馬鹿じゃないだろう。
[ 2017/06/12 21:36 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2017春アニメ 第9週

【サクラクエスト】
前回の不穏な空気は何だったのかと言うほどのスピード解決。
堅実で地味で地元民なしおりだからこその上手くいった企画よね。
現実はもっとややこしい問題があるのだけど、そこはフィクションということで。

しおり姉とシェフの件はありがちな勘違いですれ違いだったと。
まだ二人とも独身だし、引き返せる段階で良かった良かった。
でも、もう一つのメインエピソードともいえるところなのに
添え物みたいな扱われ方が勿体無いな。


【有頂天家族2】
矢三郎はいまだ道が定まらぬ焦りから、二代目への交渉を引き受けたと思ったが
割と筋の通った手段で心配は稀有だったようだ。
それでも赤玉先生サイドへの裏切りには変わりないので
遅かれ早かれ問題が起こるのは確実なわけで。
でも、今回はそれが最悪のタイミングで起こった模様。

二人が過去に出会っていた事実を知らされた上で今一度の対立を見ると、
何か単純には図れない因縁めいたものが感じられる。


【夏目友人帳 陸】
アオイが終始未練タラタラで、全部相手に言わせてしまうのが男らしくない。
妖怪と人間の時間の差はよく描かれるけど、この二人に関して言えば
ほとんど同じスピードで進んでいるように見える。
もちろん、アオイが何かしらの工夫をしてなければの話だが。

少しばかりの妖怪要素があるにしろ、ほとんど普通の恋愛アニメだった。
[ 2017/06/05 21:22 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2017春アニメ 第8週

【サクラクエスト】
映画作りから別に発展することなく今度はご当地グルメへ。
とりあえずやってみようの精神はいいのだけど、
ノウハウない連中が0から始めるのはさすがにやめよう。

しおりファミリーがまったく毒気のない良い家族で
そんな中で育ったしおりがまた良い娘さん。
あの地元愛は家族への愛情が強いからこそ培われたものなんだろう。

ストーリーの都合上、問題が起こるのは仕方なしにしても
協会側の人間がノータッチすぎやしませんか。
商店会に了承を取るのが暗黙の了解なんて知らんがな。


【有頂天家族2】
玉蘭とのことはさておき、矢一郎は長男としても頭首としても
しっかり成長しているんだな。
成長するってことは、いつまでも同じでいられないということでもあり
兄弟がそれぞれの道を歩みだしている中で、一人宙ぶらりんな矢三郎は複雑な気分だろう。
で、海星の登場ですよ。

いままで隠されてきた最大の謎が明かされたとき
心から海星はいい子なんだなと実感した。


【夏目友人帳 陸】
期待のレイコエピソードだったが特に進展なし。
レイコは妖怪相手にはハツラツでとてもいい女の子なんだけど
人間相手にはどんな感じだったのだろう。
貴志と違って親戚をたらい回しになっていた感じではないから
土地から離れられない分、一度悪い印象を与えてしまうとそれを払拭するのは難しい。
でも、特に養父母を恨んでいるような印象はなく、ただありのままを受け入れている
子供らしからぬ姿がただただ悲しい。
[ 2017/05/29 21:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2017春アニメ 第7週

【サクラクエスト】
こんな作品(主に監督)のために苦労させられる由乃たちを
見ていて、とても悲しい気持ちになった。
しおりが嘘をついていたこと、その理由を知った由乃が監督に……という流れを
想定したいたのに、まさかのビジネスライクに反論するとは思わなかった。
両者の言い分も分かるけど、家を燃やさなかったらそれはそれで問題が大きくなるな。
まあ、すべてはあの監督の気まぐれが悪いのだけど。

おでんも触り程度にしか活躍できなかったけど、
監督にアプローチを受けていたようなシーンもあってちょっとは報われたのかな。


【有頂天家族2】

木曜クラブ(教授)と金曜クラブには不穏な空気が漂っている雰囲気はなく
言い争っている場面でもなんだか和やかで微笑ましかった。
教授に離反したフリをした矢三郎の思惑とは裏腹に、事態がどんどんあさっての方向に。
弁天はすべてを承知の上で矢三郎を金曜クラブに迎えようとしてたし
ただ面白がるだけにしてはちょっとタチが悪いな。

早雲は本当にこれで終わってしまったのだろうか?
ろくな死に方はしないだろうと思ったけど、少し同情してしまう。


【夏目友人帳 陸】

にゃんこ先生と出会った頃なら一期の1話目辺りか。
そのときの貴志はどんな感じだったのか今となっては思い出せないが
ただ、確実にあの二人が貴志の環境を変えていったのは間違いない。

なんだかんだで妖怪絡みの事件で仲が深まったようで、
普通の人間にさえ影響を与えてしまう貴志の力は計り知れない。
いつも周囲に真相を打ち明ければいいのにと思いつつも、
本人からしてみれば周囲に災厄をもたらすリスクの方が重いと考えるのも仕方ないな。
[ 2017/05/22 22:19 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)