本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  緋弾のアリア

今週の『緋弾のアリア』 第11話&12話(最終回)視聴

■あらすじ
特訓の甲斐もあり何とか使用人としての形が出来てきたアリアとキンジは潜入作戦のためブラドの屋敷へ。
そこで彼らを出迎えたのは武偵高の教師・小夜鳴徹であった。

アリアたちは使用人として働きながら、目的のロザリオが地下の金庫質にあることを突き止める。
しかし、そこは小夜鳴が研究のために一日中使用している部屋。

そこで理子は、小夜鳴を誘い出すために彼と親交の深いアリアが囮となることを提案する。

様々なトラブルに見舞われながらも作戦は無事成功。ロザリオを理子に手渡す二人。
だが、ロザリオを受け取った理子は突然自らの辛い生い立ちを語りだし、オルメスを超えることで自分の存在を証明できるとアリアたちに牙を剥く。

一触即発の張り詰めた空気の中、理子の背後に怪しい影が忍び寄る──
[ 2011/07/03 19:33 ] 緋弾のアリア | TB(1) | CM(0)

今週の『緋弾のアリア』 第10話視聴

■あらすじ
理子の母親の形見であるロザリオ。それを奪った無限罪のブラドからロザリオを取り戻すための潜入作戦。

アリアには母の冤罪を理子自らが証言すること。
キンジには兄の行方についての情報提供。

彼女より提示された見返りは2人にとっては喉から手が出るほど欲しいものであり、渋々ながらも依頼を引き受けることに。

後日、理子から大事な話があると保健室へ呼び出されたキンジ。
その道すがら通りかかった音楽室でキンジは過去に刃を交えた魔剣(デュランダル)/ジャンヌ・ダルクと遭遇する。

理子と同じく司法取引により武偵高へと編入したジャンヌはすでにイ・ウーとも袂を分かっていた。
そこでキンジは、彼女からブラドと理子にある深い因縁の話を聞かされる。
[ 2011/06/19 15:07 ] 緋弾のアリア | TB(1) | CM(0)

今週の『緋弾のアリア』 第9話視聴

■あらすじ
アリアの呼び出しにより武偵高女子寮へと赴くキンジ。
通された部屋は到底彼女の趣味とは思えないピンキーな内装、そしてアリア自身もいつもとは違う妖艶な雰囲気を身にまとっていた。

過剰な誘惑に耐えられなくなったキンジはヒステリアモードを発動して、目の前にいるアリアが偽者であることを見破る。
その正体は、武偵殺し事件の日から姿をくらましていた峰 理子であった。

司法取引によって武偵高に復学していた彼女は、イ・ウーによって奪われた「大事なもの」を取り戻したいとキンジとアリアに協力を求める。

当然のことながら協力する義理はなく断ろうとするアリアだが、理子は二人にある「報酬」を用意していた。
[ 2011/06/12 11:49 ] 緋弾のアリア | TB(6) | CM(0)

今週の『緋弾のアリア』 第8話視聴

■あらすじ
キンジたちを巻き込むまいと白雪は一人でデュランダルの元へ向かう。
キンジはレキの協力を受け白雪が武偵高地下弾薬庫に居ることを割り当て現場に向かうが、彼女は今まさにデュランダルに連れ去られようとしていた。

デュランダルの超能力により動きを封じられたキンジは絶体絶命のピンチ!その時 双剣を携えたアリアが救出に現れる。
獲物が孤立したときを狙うデュランダルの手口を知っていたアリアは、わざとキンジと喧嘩別れしたように見せかけてじっとチャンスを覗っていたのだ。

しかしデュランダルに動揺する気配はない。
その時、排水溝より大量の水が溢れ出しアリアたちを飲み込もうとしていた。
[ 2011/06/05 14:27 ] 緋弾のアリア | TB(1) | CM(0)

今週の『緋弾のアリア』 第7話視聴

■あらすじ
アリアたちはボディガードとして数日の間 白雪の周囲を警戒していたがデュランダルの存在は一切確認できなかった。
デュランダルが白雪を狙っているという確証はなく、またアリアの私的な理由から今の状況に陥っていることにキンジは不満があった。

アリアに説明を求めるも「武偵としての直感だ」との一点張り。二人の意見は噛み合わず、最終的には喧嘩別れとなってしまう。

一人で白雪の警護をすることになったキンジは、未だに星伽家に縛られて自分を諦めている白雪を元気づけるために花火大会に連れ出す。
結局花火を見ることはできなかったが、キンジと二人きりで過ごせただけで彼女は満足そうであった。

その時、白雪の携帯にデュランダルから犯罪予告のメールが届く。しかし彼女はその事をキンジに伝えようとはしなかった。
[ 2011/05/28 23:20 ] 緋弾のアリア | TB(7) | CM(0)
プロフィール

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)