本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

きょうのめんま 総まとめ

2011年2月10日から6月24日まで、ほぼ休むことなく続けられていためんまの一言コーナー。
割と意味不明なものが多かった印象ですが、放送中のエピソードとリンクするようなネタもあったりと長らく楽しませてもらいました。
茅野さん、お疲れ様でした。
(現在は6月24日分のみ聞くことができます)

http://www.anohana.jp/menma/index.html

きょうのめんまとめ (6/20~6/24)

■“きょうのめんま"とは?
あの花オフィシャルサイトに設けられているコンテンツの1つで、一日一回めんまが何かしらしゃべります。
http://www.anohana.jp/menma/index.html

今週の『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第11話視聴(最終回)

■あらすじ
「めんま……ゴメン。そのとき思ってしまったんだ。消えなくて……よかったって。」

花火は空高く舞い上がり、ハラハラとその身を散らす。
めんまを引き留めることができず歯を食いしばる仁太。しかし仁太の後ろで、感嘆の声をあげていたのは……めんまだった。

家に戻り、仁太はめんまが成仏できない理由を考える。
それはお願いの内容が違うのではなく、もしかして自分がめんまとずっと居たいと思ってしまったからではないかと……
そのとき、ゆきあつから「めんま抜きで会いたい」との連絡が入る。

そこには全員が深刻な面持ちで待ち構えていた。
皆は確かにめんまの成仏を願っていた……でもそれは純粋にめんまの「お願い」を叶えたいからではなく、自分の都合を優先させた結果によるものだったからめんまは旅立てないのだと、それぞれが心の内を明かす。

「今度こそ、今度こそちゃんと胸張ってめんまのお願いを叶えるんだ!」

超平和バスターズは決意を新たに動き出そうとする。
だが、めんまにはあと僅かな時間しか残されていなかった……

きょうのめんまとめ (6/13~6/19)

■“きょうのめんま"とは?
あの花オフィシャルサイトに設けられているコンテンツの1つで、一日一回めんまが何かしらしゃべります。
http://www.anohana.jp/menma/index.html

今週の『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第10話視聴

■あらすじ
花火作りは順調に進み、打ち上げの日はもうすぐ目の前に迫っていた。
仁太はめんまの家族に招待状を届けてすべての準備を整える。

本番を翌日に控え、皆でめんまのお別れ会を秘密基地で行うことになるが、誰一人として心から楽しんでいる様子はない。
その時ゆきあつは突然に「あの日」を再現しようと言い出す。

「じんたんってさ……めんまのこと好きなんでしょ?」


ゆきあつに促され あなるはあのときの質問を仁太に投げかけるが、戸惑いながらも今度はハッキリと「好きだ」と答える仁太。

その言葉を聞いためんまは何も言わず、ただポロポロと涙を流していた──

帰り道、仁太は自分の正直な気持ちをめんま打ち明ける。「成仏しなくたって、このまま此処にいればいい」
でもめんまは満面の笑みで答える。「成仏……しますよ、生まれ変わるため」

そして、ついに「その日」はやって来た。
プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)