本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  2014年02月
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

2014冬アニメ 第6週

【バディ・コンプレックス】
ほどほどのテコ入れをかませつつ、
新キャラもしっかり活躍させて小気味よい展開だった。
今後はフロムを加えた三つ巴で進行するとして、
戦闘毎にディオかフロムがハブられ量産機に搭乗するのか。
うーん、シュールな光景だ。


【スペース☆ダンディ】
パンツとチョッキ、一見すると何の関係もないものが
対立の元凶となっているのに、それについて「わからない」の一言で終了。
何かとても素敵なオチを期待するだけさせて山下達郎風のさわやかBGMで終了。
ここまで豪快な投げっぱなしはS☆Dだからこそ許される行為だな。


【ディーふらぐ】
偽部が中心になると話の軸がブレブレになって見てるこっちが落ち着かない。
そこに高尾部長や船堀(もしくは風間一派)が登場するだけで
得られる安心感は一体なんだろう?
これだけグダッてるのにまさかの二部構成とは恐れ入った。


【世界征服 謀略のズヴィズダー】
やはり明日汰と白鷺美酒は面識があったみたい。
明日汰の実家は金持ちみたいだし「人に恨まれて当然」という
家業から正義(ホワイトライト)側なのかと想像してみる。

いままでかなり小規模な征服を繰り返してきたが
唐突に世界を支配する秘宝とか出ちゃうのはさすがに手抜きだろ。
それで本当に世界に変革をもたらしたら笑えないな。


【キルラキル】
二人が姉妹である伏線を張った矢先にラストで回収する手際の良さに驚き。
そうなると、纏一身が何物なのか気になるな。
皐月の父・総一郎の縁者なのか、はたまた本人なのか……
まあ、これもどこかでアッサリ明かしてくれるだろう。


【ゴールデンタイム】
ここまでくるとリンダから万里へどうこうする流れはなさそう。
最後にサラッと記憶が戻るフラグを立てていったけど、
今更記憶が戻ったところで今までの万里が消えるわけではないし
そこでウジウジされても困るな。


【凪のあすから】
本人には伝わっていなくとも、あの紡がついに本音を口にするとは。
それを要に聞かれても動じないところは本当にイケメンだな。
イライラがつのる要だけども、ちさきがピンチのときにあらわれたのが光のうえ
ちさきは光への気持ちを確信してしまうし……フルボッコもいいとこだな。


【サムライフラメンコ】
巨悪を叩くために必要なパワーを得るため、
民主主義国家において強さが支持率に左右される
面倒くさいシステムを採用するなんてアホすぎる。

悪い予感は的中したみたいでおバカ展開がぶり返してきたな。
もちろん最後まで付き合うけど……
[ 2014/02/16 22:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)