本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  デッドマン・ワンダーランド >  今週の『デッドマン・ワンダーランド』第5話視聴

今週の『デッドマン・ワンダーランド』第5話視聴

■あらすじ
自らの血液を操り武器とする能力『罪の枝』。
その能力を持った囚人は『デッドマン』と呼ばれ、興行という名の殺し合い『死肉祭(カーニバル・コープス)』に参加させられる。

丸太は『赤い男』から罪の枝の能力を与えられ、そして玉木の謀略によりDWに送り込まれたのであった。
真実を知った丸太は怒り狂うが、すべては後の祭り。抵抗もできないまま淡々とカーニバル・コープスは開幕される。

丸太の初戦の相手はG棟の前で出会った男、コードネーム『クロウ』こと千地清正。

クロウの能力は鎌のような近距離武器であるのに対し、丸太は血を弾丸のように撃ち出すことのできる遠距離攻撃。
相手との距離を取ってがむしゃらに攻撃し続ける丸太だったが、それには血液を大量に消費するという大きなリスクがあった。

貧血状態に陥り朦朧とした意識の中、クロウの攻撃を浴び続ける丸太の脳裏に浮かぶ過去の記憶。
そこには地面に倒れ痛みに苦しむ幼い頃の自分と、それを見下ろすシロの姿があった。


■死肉舞い散る夜だから
擦り傷、切り傷、打ち身に出血……なんでもござれの痛い回。
OPからクロウの右目はどうかなるとは思っていましたが、ああいう形になるとは……ボカシがかかっていた分、逆に痛々しく見えてしまいました。

そして、少しばかり見えてきたシロの秘密……やっぱ「あれ」なのか? あれなのか!?
アカイシロ

『第5話:死肉祭(カーニバル・コープス)』を読み解くキーワード
子守唄 記憶 敗者残念ショウ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『デッドマン・ワンダーランド』 第5話 「死肉祭 -カーニバル・コープス-」
『デッドマン・ワンダーランド』  第5話 「死肉祭 -カーニバル・コープス-」 いや~。 今週から一気に面白くなってきました! 先週までは、なんとなくイマイチといってもいい展開だったんですけど...
プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)