本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  緋弾のアリア >  今週の『緋弾のアリア』 第11話&12話(最終回)視聴

今週の『緋弾のアリア』 第11話&12話(最終回)視聴

■あらすじ
特訓の甲斐もあり何とか使用人としての形が出来てきたアリアとキンジは潜入作戦のためブラドの屋敷へ。
そこで彼らを出迎えたのは武偵高の教師・小夜鳴徹であった。

アリアたちは使用人として働きながら、目的のロザリオが地下の金庫質にあることを突き止める。
しかし、そこは小夜鳴が研究のために一日中使用している部屋。

そこで理子は、小夜鳴を誘い出すために彼と親交の深いアリアが囮となることを提案する。

様々なトラブルに見舞われながらも作戦は無事成功。ロザリオを理子に手渡す二人。
だが、ロザリオを受け取った理子は突然自らの辛い生い立ちを語りだし、オルメスを超えることで自分の存在を証明できるとアリアたちに牙を剥く。

一触即発の張り詰めた空気の中、理子の背後に怪しい影が忍び寄る──

■ファンタジーでコメディでハードボイルドでラブロマンス
理子やジャンヌが登場したことから、てっきり2クールやるものとばかり思っていましたが今回で終了と相成りました。
小夜鳴の言っていた「子供騙し」がまさにピッタリな物凄い作戦内容でしたね。(穴を掘ったり、脚立を組み立てたり)
これは理子さん、無能と言われても反論できないでしょ。

全体を通しては話の中核となる部分が曖昧なまま終わってしまった印象で残念。禁書目録と同じ匂いがしました。
理子が変装していたあの『カナ』という女性についての説明がなかった所を見ると、2期があるということなのか?

『第11話:潜入 / 第12話:ブラド』を読み解くキーワード
無能 ドーピングコンソメスープ ドラキュラ伯爵
[ 2011/07/03 19:33 ] 緋弾のアリア | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

緋弾のアリア 第11話+第12話 感想
おーい。 レキと白雪どこ行った? 最後なのに出番ナシってあまりに可哀想・・・。 「緋弾のアリア」 も、とうとう最終回ですね。 微エロアニメとしては、まぁ中々だったのではないでしょうかね? 第8話 「白雪 VS デュランダル」 の回のように、キラリと光る部?...
プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)