本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  「終わりよければ~」を体現した作品たち

「終わりよければ~」を体現した作品たち

【琴浦さん】
自分としては真鍋との恋愛は今更なので興味がなかったから
母ちゃんとの和解(?)が描かれていたのは驚きで喜びだった。
最後の最後で真のツンデレヒロインが誕生するとは……惚れてしまいそう。
すっごい詰め込みだったけど、ちゃんと答えをだしてくれたので
終わり方としては満足。


【僕は友だちが少ないNEXT】
え?なにこれ?
急に汗臭い友情物語からの夜空逃亡エンド。
星奈の告白の件も有耶無耶なまま終わってしまったよ。
でも、理科とガチの本音でぶつかり合うっていうのは見てて気持ち良かった。
原作通りなのかは知らないが、夜空=ソラのイメージを
理科にダブらせる演出は正直やり過ぎじゃないかと思うけど。
もし三期があるなら、少しでも夜空のイメージが上がるようにして欲しいもんだ。


【ささみさん@がんばらない】
シャフト(というか新房監督作品)にありがちな、
なんでもかんでもセリフで補完させるのはどうなんでしょ。
日本神話を題材としている点で、それを設定に活かしているのを
説明したいのだろうけど理解がついていかないよ……
何の禍根も残さず、キャッキャウフフの百合エンドですか。そうですか。


【まおゆう魔王勇者】
1クールでは無理があったのだろうか。
とにかく後半は展開を急ぎすぎてしまい、余韻に浸る間もなく次へ次へと忙しかった。
「原作の宣伝アニメ」、「ダイジェスト版」やらと揶揄されるもの無理ないか。
調理次第では名作になったかもしれないのに……


【みなみけ ただいま】
おお、熊田先生にプレーンヨーグルトまでオールメンバーが登場とは豪勢な。
そして安定の保坂締めまで!保坂を除き、これで一応は全員が顔見知りとなったわけか。
これが活かされるエピソードがあれば最高なんだが、終わってしまったよ、心のオアシス……。
作画、脚本、演出ともに申し分の無い出来だった。
また2年後くらいに5期がくればいいな!


【ちはやふる2】
前回までとは打って変わり、じっくりと試合の流れが描かれている。
めぐむ側のドラマには共感できるが、めぐむ自身が好きになれんな。
千早の覚醒→次回への流れがクィーン戦とタブって鳥肌モノだわ。


【マギ】
モルさん自己修復、ザガンの唐突な登場、姫様やっぱ死んでなかった、などなど……
原作との帳尻を合わせるために、なんとも無理矢理な流れを作ってきたよ。
ほんと、二期が決定しているなら改変しなければいいのでは?と思ってしまう。
ラストにあれだけ大風呂敷を広げているが、原作ストックは明らかに足りないし
オリジナル展開やるにしてもA-1にはもう期待できないわ。
好きな作品だけに残念で仕方がない。
[ 2013/04/01 21:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)