本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  熱いバトルを匂わせる

熱いバトルを匂わせる

【ちはやふる2】
カナちゃんのチームに与えている影響力がこんなに大きいとは。
回想シーンでの登場回数で言えば原田先生を超えているのではないだろうか。
ストーリー的にはどちらが勝っても感動できそう。
でも、そろそろ決まって欲しいところで次回へ……
毎度の緊迫感の連続で、面白いけど疲れてきたー


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】
嘘をつかないからこそイチイチ辛辣な言葉を吐く雪乃がいい。
訓練されたボッチ故に姉の強化外骨格を見抜いた八幡だが、
結衣の気持ちを察するのはさすがに難しいか。
結衣との関係はむしろ進展?八幡がだんだんリア充になってるじゃん。


【よんでますよ、アザゼルさん。Z 】
天使界の階級格差がすさまじいなコレ。
グリモア一冊でベイビ → チェリーへ昇格するとして
まともな階級につくまで何冊必要なんだ。
モジャ男が最低なのに告白1つで頬を赤らめるアンダインが可愛い。
キスシーンはゾワゾワした(気持ち悪い意味で)


【波打際のむろみさん】
むろみさんはダメ男はほっとけないタチなのか。
バブル世代の被害妄想お姉さん・乙姫、
中盤に来て、やっと人間タイプの新キャラやってきた。
うん、やっぱり下半身は大事だな。


【進撃の巨人】
カメラワークでごまかしつつも、
ほとんど殺人シーンはカットされなかったのには驚いた。
ミカサ覚醒のところで電撃走ったのはいささか演出過剰にも思えたが。
内股疾走巨人のキモさはアニメ化すると一段と恐ろしいわ。


【デート・ア・ライブ】
温泉回なのにテコ入れになってない。
大半を寒いギャグが占めていてなんとも長い30分だった。
人類を守るために存在しているはずの組織が街の破壊を
なんとも思っていない描写が本末転倒ではないかと。


【銀河機攻隊 マジェスティックプリンス】
学生の大事な時期をスキップして正式に軍の一隊員へ。
記憶を消去されてゼロからスタートしている彼ら。
思い出と呼べるものがこの養成所にしかないであろうことから
回想シーンでは何ともいえない寂しさが漂うわ……
特に描かれてはいないけど、チームラビッツの面々には
軍を離れた自由な生活をする権利とか与えられているのかな?


【RDG レッドデータガール】
高柳のために学園のシステムが作られた云々を聞いても
前回あれだけ小物扱いされていたから説得力がないな。
それに唐突な組織関係の説明……最終的に能力バトルものにでもなるの?
とことん泉水子視点で物語が進むから、なかなか核心が見えてこない。


【翠星のガルガンティア】
普段の露出が高いから水着や踊り子の衣装なんて意味ないじゃん
……そんなことはなかったです。エイミー健康的なエロス。
順当に浮気しないでヒロインやってるから安心できるわ。
そんな日常回が続いている中で、なにやら動きが見え始めたぞ。


【はたらく魔王様!】
魔王城の設備がどんどん人並みになっていく。
急な出費でも対応できる資金管理能力をもつアルシエル、さすが知将。
今回はラブコメ要素も薄くオチもあれ?っという感じだったが
今までがハイクオリティだったのでこういうクッションがあってもいいのでは。
EDはガッツリ変わったけど、ちーちゃん1人でなんだか寂しい雰囲気だな。


【革命機ヴァルヴレイヴ】
……本当にこの作品は業界のセオリーをことごとく革命していく。
のっけから陳列された大事な食料をなぎ倒すショーコ。
独立の主導者なのに、あまり重要な役職にはついていない模様。責任放棄?
それに「ルールを作って~」という割にはかなり無法地帯と化してるんだが……
歌って踊るのはもはや意味不明……
なんだか主人公たちに共感できるものがないので、
ARUSでもドルシアでもいいから、このお花畑王国に鉄槌を喰らわせてくれ。
[ 2013/05/13 22:02 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)