本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  やっぱりロボアニメ

やっぱりロボアニメ

【ちはやふる2】
新やっぱり強えぇ。
演出がシンプルなだけに余計にその凄さがわかるわ。
2期では本当にダメダメな肉まん君もやっと回復の兆しが見えてきた。
そして対クィーン戦が来る!このもったいぶらない流れが最高です。


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】
やっとラブコメっぽい展開がやってきたのに姉がすべてを台無しに。
もう当てつけがあからさまなんで、腹黒というより卑屈にみえるな。
八幡が雪乃に憧れめいた感情を持っていたのは意外。
それが恋愛に発展することは本作ではないと思うけど……


【よんでますよ、アザゼルさん。Z 】
これはテレビアニメ業界の限界を突破してしまったんじゃ……
もう深夜だとかそういう問題ではなく、放送自体がアウトな気がする。
変態仮面もその悪魔も声優としての限界を越えたな。


【波打際のむろみさん】
アザゼルさんに続いてこちらでも変態が登場。
そんな変態にいじられるイエティは正直カワイイ。
むろみさんのあざとさとは対照的な天然ぽさがいいね。
スタッフの入れ込みようが何かいつもと違うし。


【進撃の巨人】
いよいよ調査兵団の一員がお目見えなんだけども、
ハンジの声が少しイメージと違った。
性別不詳のところがあるから中性的な声優を起用したのかな。
リヴァイ特有の立体起動の動きとは、もしや回転剣舞のことか?
カッコいいけど実用的では無い気がする……
次はアルミンが主役の回。井上麻里奈の実力が試されるな。


【デート・ア・ライブ】
士道があまりに上条さんし過ぎて興ざめしてたけど、
狂三はしっかりと敵役やってくれてよかった。
琴里がほとんどの場面で余裕があったのは。イザという時には
自分の力でどうにでもできるという自信がある故か?
精霊コスチュームでは一番カッコいいかも。


【銀河機攻隊 マジェスティックプリンス】
ジュリアシステムがウルガルの技術を応用したものであるなら、
闘争心の塊である王子が強いのは納得。
また、ジュリアシステムに適応させるのにウルガルの遺伝子が必要だとすれば……
そう考えると記憶を消去する理由もそういう事なのかな。


【翠星のガルガンティア】
まとめて真相解明しちゃったよ。
これでレドはアイデンティティである明確な「敵」の存在を
見失ってしまうわけなんだが、何よりもこれからの行き先が不透明過ぎる。
残された道は地球で生き続けることなんだけども、まだネタはありそうだよな。


【はたらく魔王様!】
芦屋の例えが素晴らしく的を射ているんだけど、社会人経験がないはずなのに
あれだけリアルな設定を考えられるのは図書館での勉強の賜物か。
鈴乃がお気に入りなのに、ほぼ空気だった……
この作品に関してはテコ入れは必要ないと思うんだけど、終盤で水着回か。


【革命機ヴァルヴレイヴ】
ヴァルブレイブの整備は実質メガネ君1人だし、
重要区画?を守っているのは生徒会メンバーのみ。
あれだけドルシアに攻撃を受けてるのだから、
そろそろモブ生徒にも国民としての自覚を持たせた方がいいでしょ。
敵の脅迫で狼狽し、反撃で狂喜乱舞する彼らがアホの集団にしか見えない。
こんな連中を「守りたい」とは正気では言えないな。
[ 2013/06/03 21:38 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)