本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  ……微睡む

……微睡む

【ちはやふる2】
クィーンに勝つには新のためにとっておいた右手の封印を解くしかない!
……まるで熱血少年漫画のような熱い展開。
結果はどうあれ、クィーンの中に己の存在を確立できた千早。
ライバル?友情?とも違う奇妙な関係がまたよろしい。


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】
安易なポイント稼ぎに立候補。安いプライド。
そんな相模の性格をあっさりと見抜いた陽乃が怖い。
重責を課せられた雪乃を救おうと助言をする葉山はカッコいいけども
そもそも相模を煽ったのも彼なのだよね。もしかして計算?
八幡のフォローが一番カッコ良かった。
それにしても戸塚をもってしても拭いきれない重苦しい空気をなんとして。


【よんでますよ、アザゼルさん。Z 】
無理矢理に前後半でまとめようとして急ぎすぎてた感があるかな。
ギャグに大事な間がちょっと疎かだっかかも。
下ネタとしてはできうる限りのことをやってしまった本作。
カレーとキノコの天秤はマジウケル。


【波打際のむろみさん】
褐色少女が登場して、これでOPのキャラがすべて揃ったかな。
汚れ役は大半がむろみさんが請け負うものと思いきや、
隅田さんまでマーラインさせてしまうのね。
そして前回に引き続きイエティが可愛い。これは完全に裏ヒロインだな
(性別不詳だけど)


【進撃の巨人】
井上麻里奈の少年役は珍しいから今回のようにキャラクターの
内面を捻り出すような演技は難しいかもと懸念していたが
しっかりと気合いの入った演技だった。でも喉へのダメージが心配。
ピクシスとエレンのやり取りはオリジナルとしていい効果出てるね。


【デート・ア・ライブ】
狂三の能力はチートと思われたが、どうやら圧倒的な火力で一掃すればいいみたい。
計画の全容を知っている琴里に対してチマチマとデートから始める理由がわからないが
二日間のタイムリミットでデートを二日後に設定するのはちと強引ではないか。
古参のヒロインがどんどん空気化していくのが哀しい。


【銀河機攻隊 マジェスティックプリンス】
ウルガルの計画とは宇宙規模での畜産業ということね。
イズル達の存在にウルガル側があれだけ盛り上がってるのは
今まで目立った成果が見られなかったからなのだろうか。
それにしてもジアートの愛が重すぎる。


【翠星のガルガンティア】
ヒディアーズが元は人間であることを知り苦悩するレド。
これは海賊たちを疑問も持たず殲滅させた頃よりも内面的に変化があった証拠だな。
ヒディアーズが人間を超越し、もはや人ではないことを
論理的に主張するチェインバーにはハッとさせられるものがあった。
パイロットを精神的にもサポートできる万能兵器じゃないか。


【はたらく魔王様!】
鈴乃さん、普段は着物で目立たないが脱ぐとすごい……
そんな期待をしていましたが空振りに終わりました。はい。
せっかくの遊園地なのに胸と同じく謙虚でした。
「えい」にはキュンとなったけど。


【革命機ヴァルヴレイヴ】
のっけからの可哀想ごっこでドン引き。
あれを先輩主導で企画していたのなら彼は少し頭がオカシイと思うわ。
最後は妄想で自己解決するし、アイナの神格化が半端ない。
都合よく青と黄色のパイロットが決まり、残すは紫のみなんだが、
だいぶ汗臭い面子になってきたからそろそろ彩りをください。
[ 2013/06/10 21:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)