本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  衝撃展開

衝撃展開

【ちはやふる2】
終始ハラハラしっぱなし。
新×詩暢のチョイ見せだけでも緊張感がすごいのに、それを上回るB級決勝戦。
お互いに抱えている事情が枷になり、100%の力が出せない状況で、
今まで太一が積んできた経験が決定打となる展開。
これでやっと2人に追いつけた太一。
一期目からの経緯を踏まえると、やっと苦労が報われたんだと泣いてしまいそうになった。


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】
敵の存在を作ることで団結力を高めるというのは
よく言われているけど、そのために自分を犠牲にできる人間は少ない。
昔の八幡では行動をおこすとは思えないから、やはり彼自身にも変化が訪れていたのかな?
文化祭が始まり、短い尺ながらも雪乃と結衣それぞれの可愛さが引き立っていてよかった。
でも、あの重い空気がスッキリ晴れたのにラストにヤツが……


【よんでますよ、アザゼルさん。Z 】
キヨコ可愛い。
美人で甲斐甲斐しくて親受けもいいのにただ一点、
スイッチはいるとこっちの命が危うい。それが別れられない理由になっていたとは。
アザゼルさんの公開処刑シーンはもう釘宮の独壇場だった。
本当に声が釘宮でよかったわー。


【波打際のむろみさん】
アバンの元ネタがさっぱりわからない。
この作品はかなり新旧問わずマニアックなところを拾ってくるから
ジェネレーションギャップなネタも多そう。
さすが乙姫も海の住人だけあって、かなりの年月を生きてるみたい。
世界恐慌からずっと失敗続きとかあまりに才能無さすぎて可哀想。


【進撃の巨人】
ピクシスやリコ班長などキャラクターの掘り下げがいいスパイスになってる。
ずっと落ち着いた作画が続いていたのにイキナリ最後でヌルヌル動かしてきたな。
そんな無理しなくてもいいと思うんだけども。
特に理由のない暴力がミカサを襲った所で次回へ。
このペースだと穴の修復で1クール目が終了といったところか。


【デート・ア・ライブ】
琴里に関して言えば始めから士道に好感度MAXのはずだが、
やっぱりデートは必要なのか。
己の身を削りデートに臨む妹の姿は健気と思えど、
その辺りがよくわからないのでモヤモヤする。
メインヒロインのはずである十香が完全にサポートキャラになってるし
予告見る限りはもう琴里のターンっぽいな。


【銀河機攻隊 マジェスティックプリンス】
スルガの観測データのみの狙撃とか
オーバーヒートによるパイロットへの負担だとか
視聴者を飽きさせない細かな工夫がプロ意識を感じさせる。
某革命機も少しは見習って欲しいものだ。


【翠星のガルガンティア】
効率を優先することでより良い社会を構築する。
クーゲルの思想は銀河同盟のものとあまり変わらないように思える。
地球に降り立った頃のレドなら同じ思想に辿り着いたかもしれないと
考えると、クーゲルはレドのもう一つの可能性を体現した人物なのかも。
しかし、クーゲルに会う時のレドの嬉しそうな顔をみると切なくなる。


【はたらく魔王様!】
教会のために汚れ仕事を一手に引き受けていた鈴乃にとっては
使命を果たすことが存在意義でもあるから納得するのは難しいだろう。
詭弁でもエミリアにも似たような状況があったからこそ説得力があるな。
あのワンピースは天使の正装にあたるのかな? とってもダサいけど。


【革命機ヴァルヴレイヴ】
中立地域にいれば文化祭くらいはできるだろうけど
その後のビジョンがまったく語られていないのだが、それでいいの?
人々の希望に訴えかけるだけで代表になれるなんで、
ショーコの人心掌握術はもう達人の域に達しているわ。
さて、ハルト(OS娘?)の衝動のベクトルが男女で違うようで。
男→食欲?
女→性欲
今のところはハルトしか発作がでていないから、
これはOS娘を積んでる1号機特有の現象っぽいね。
にしても、事後にハルトが襲われたようなシーンが出てて笑った。
なんでお前のシャツが破れてんねん!
[ 2013/06/17 21:06 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)