本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2014冬アニメ 第7週

2014冬アニメ 第7週

【バディ・コンプレックス】
フロムが空気読んだからハブが生まれずちゃんと住み分けができたが、
そのせいで半ば出オチキャラに落ち着いてしまいそうな流れに。

敵側も一枚岩ではなく、組織間の対立構造を上手く利用した知的な作戦だった。
中佐もクサいセリフを吐くだけが仕事じゃないのね。

そして、次回では敵味方関係なく男女が親密になれる遭難イベントが発生する模様。
サンライズはこの展開本当に好きねぇ。


【スペース☆ダンディ】
銀河美少年なら絶対宮野だと思ったのに予想に反して梶か……
それはさておき、超絶作画でアホ話をやるとこんなに面白かったんだな。
安定の投げっぱなしENDも嫌いじゃない。
一流の素材で創作料理を手がけるような贅沢ぶりがたまらんなこの作品。


【ディーふらぐ】
尺の使い方がとても贅沢というか持て余してる感が。
それでも高尾部長、船堀と風間vs芦花の駆け引きは面白かった。
今後、子王八はレギュラーメンバーとして活躍するのかな?
おそらく今回が一番の見せ場と思われるのだが、
桜と同じくイマイチ存在感が薄いかも。


【世界征服 謀略のズヴィズダー】

お宝の出所は何も説明されず、異空間から展開がどういう事なのか
よくわからんが結論として「人の心は征服できない」みたいなカンジ?
ホワイトライトの実情があまり描かれていないのに
第三勢力とか出しちゃって不安感が半端ないのですが……


【キルラキル】
一身=総一郎なら、余計な設定を考えずに済むから手間が省けるな。
でも、あの非常識なセルフ整形と戦闘能力は一体!?
その能力の高さを見込まれたからこそ羅暁の伴侶となれたのだろうが。

相変わらず流子のメンタルは不安定だな。
主人公ポジションがどんどん皐月に奪われてしまい
このままでは鮮血すらも皐月のものに!?


【ゴールデンタイム】
あの時、もし光央の質問に万里自身が答えられたら
かなり展開が変わってきたかもしれない。
時間が経過するばするほどこじれていきそうなこの問題に
千波も加わってさらに重さが増してくる。
でも、千波が事情を知らされていない点を加味しても、
光央に対しての気持ちを打ち明けていないのだから
端から見ればあそこでキレるのは八つ当たりにしか見えないな。
(香子への不貞を怒っているのは無理ない)


【凪のあすから】
目覚めの儀式としてキスが必要なら、要はなぜ起きたのか?
など、色々と思考をめぐらせていたのに「うぇ?」の一言ですべて無駄になった。
OP・EDで散々あおっていたから、まなかの目覚めは最大のイベントだと思っていたのに
なかなかに予想を覆してくるな。
まなかの目覚めにより光の気持ちはそちらに向いてしまい、
うろこ様に目をつけられた美海に待ち受ける未来が暗いものしか想像できない。


【サムライフラメンコ】
お休み
[ 2014/02/23 21:02 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)