本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2014春アニメ 第11週

2014春アニメ 第11週

【selector infected WIXOSS】
白い少女曰く「願いは個人の能力の範囲内で。でも例外はあるよ」
できる事とできない事の線引きが曖昧だなー。
願いを成就させる場合は現実的なのに対してペナルティは
一衣のATフィールドみたいに超常的なのも疑問だ。

ルリグが粗悪品を売りつけなければならない
ブラック企業の営業にしか見えなくなってきた。
その点、すべてを承知した上で利害が一致している
伊緒奈とウリスは奇跡的なペアということか。


【それでも世界は美しい】
陰謀に加担している範囲がとんでもなくて
ヘタすりゃ国家間戦争に発展するレベルなんですが。

気象操作や催眠術に加え、ライブステージ一式が備わっている
超文明国家であり鎖国もしいている。
ババ様至上主義を知りながらなぜ公王はババの帰りを待たずに
独断で嫁を送り出したのか理由がますます気になってくる。
それほどに無能なだけのかもしれない。


【キャプテン・アース】
副指令がわざわざ出張って情報収集しているのに
魔法少女が万能すぎて苦労が水の泡になっとるがな。

何かしらの危険が待ち受けているかもしれない現場に
少年2名を生身で派遣する上層部の判断力がヤバイ。
まあ、案の定アマラ&モコが颯爽登場したけど
やっぱり緊迫感はまったくなかったな。
とりあえずセツナはいつものヒャッハー枠ではなさそうで何より。


【僕らはみんな河合荘】
さやか先生の魔術以前にどの人物も顔面偏差値が
高いから化粧をするとケバい印象しかない。
もちろん彩花に関しては筋肉マンの素顔のごとく真相は
あかされないだろうから、宇佐が恐がるレベルで想像しよう。

楽しみにしていたツインテメガネがウザ子だったのが残念。
悪意の無い天然系だとは思うけど、合コンの面子を
あてがうために律に近づいたのであれば許せないな。


【極黒のブリュンヒルデ】
終盤で一番盛り上げなくてはならない部分が
びっくりするほど雑に展開されていくよ……
おそらく制作陣もこれだけ人気が出るとは思わなかったから
予算やスケジュールもカツカツでやってるんだろうな。
作画はまだ我慢できるけど、脚本と演出はもうちょっとどうにかして!
毎週楽しみな作品がどんどん崩壊していく様を見ていくのが辛いわ。


【龍ヶ嬢七々々の埋蔵金】
サキには正式な依頼をしているし、危険があることも
伝えているので戦場の言う事は特に間違ってはいないと思う。
それでも感情論でぶつかってくる重護たちに、言霊という
チートを最後まで使わずに律儀に戦う戦場は実はイイ奴?
まあ、そんなことは無くて、単純に重護がピンチな引きで
持っていくための大人の都合によるものでしょう。
[ 2014/06/16 23:22 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)