本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2014夏アニメ 第11週

2014夏アニメ 第11週

【キャプテン・アース】
アバンでバグベア撃破→復活。この流れは雑にもほどがある。
設定を作り込みすぎたせいで、それが後々足を引っ張る結果になっているような。
結局はお約束な流れで黒幕(パック)が登場して「私は神だ」と言い出すしねぇ。
落とし所も特に気にならないが、まあ無難にいくでしょう。


【グラスリップ】
透子を求め続けながら、いざ手に入ると渋りだす駆って……
駆が自分のルーツを探ろうと悩む姿を演出したいのだろうが
どう見ても失敗でしょう。
回を増すごとに駆の電波具合がひどくなって
精神が壊れていくような恐ろしい感覚を覚える。


【白銀の意思 アルジェヴォルン】
力也の演技が合ってないのも手伝って上官がひたすらウザい。
あの上官は特に隠そうという気はなさそうだがアルジェヴォルンは
いわゆる革命機というヤツになる手筈なのかな。
そしてやたらと存在感をアピールするトキムネの姉レイカ。
この流れだと高確率でカレンデバイスになったパターン。


【アルドノア・ゼロ】
実績があるからと言って、学生である伊奈帆が
降下作戦の陣頭指揮をとっているのはいささか無理矢理では。
さらに伊奈帆だけが特別装備っぽいのが主人公補正きき過ぎて何とも。
これで仮にアルドノアドライブ搭載機に乗るようならもう無敵だな。
ドライブを止めるのが作戦の目的ではあるが、
ぜひザーツバルムとの直接戦闘を見てみたいものだ。


【東京喰種】
さすがに地上波では拷問描写に限界があったかな。
ムカデを使って何をやったのか想像できないし見たくもないが…

クライマックスに近づき、展開はやや急ぎ足な感じはするけど
戦闘シーンの作画がすばらしく魅入ってしまった。
ED絵に追加された真戸の縁者らしき女性は今回一度も出ていないが
これから登場するのだろうか。


【スペース☆ダンディ】
今まで放送したエピソードに登場しているダンディがすべて
別人物であるなら、爆発オチでご臨終しても別ダンディが
引き継ぐから問題ないわけだ。
四次元人からしてみれば恋人として過ごしたダンディはすでに
死んでいるかもしれない。そう考えるとちょっと切ないな。


【月刊少女野崎くん】
第三者目線での野崎×千代は新鮮だったな。
あれだけ四六時中一緒にいれば傍からは付き合っているようにしか
見えないが、野崎の心境は如何ほどのものだろうか?
ここまできて千代が漫画素材扱いだとこれほど悲しいものもないが。
[ 2014/09/15 21:45 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)