本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2014秋アニメ 第5週

2014秋アニメ 第5週

【白銀の意思 アルジェヴォルン】
「やるときはやる(命令違反を)」
まったくその通りに事が進行しました。
でもそれは今までの感情一辺倒からくる行動ではなく
しっかりとした信念を内包しているのは大きな違いだな。

ミスリードをさそうサブタイトルもなかなかニクい演出。
おそらく次回の「訣別」も一捻りありそうな予感がする。


【selector spread WIXOSS】
バトルのルールは1期からほとんど説明ないから
レベル5の存在についてもへぇーという程度しか感想が無い。
ルールを知っていたらもう少し楽しめたのかも。

あれだけ仲良くしながらも
ふたせは最後まで文緒に真実を明かしていなかった。
もしかしたらルリグ化した文緒は復讐目的で
別のセレクターの元にいる可能性も?


【魔弾の王と戦姫】
きっと原作では毒に侵されたリムを介抱するシーンがあったのだろうが
冒頭でケロッとしているリムを見て意気消沈。
リュドミラみたいにしっかりとフラグを築いていく様を拝みたかった。

開戦までは特に障害もなくサクサクと進み
申し訳程度の戦略解説では盛り上がりに欠けるかな。
そして困った時のチート兵器……毎回使われてはかなわん。


【天体のメソッド】

柚季の円盤反対への思想へ至った経緯が思ったよりも大したことなかった。
そんなシンプルな理由でもあれだけの奇行へ走ったのは
兄への愛情の大きさを表しているのかな。

乃々香たちが花火をあげることが出来なくなった段階で
ノエルの助けを借りるのではなく
すべてを自分たちで行うように仕向けた脚本はとても素晴らしい。


【甘城ブリリアントパーク】

採算度外視で経営しているのに資金に関してノープランとは恐れ入る。
主に人件費が足りないという話なら、ファンタジー世界の住人は無給でもいいとして
さすがに設備費が足りないのはもう経営以前の問題かと。
甘ブリにメスを入れる部分が多すぎて、西也の苦労がよくわかるわ。


【寄生獣 セイの格率】
戦闘シーンのスピードが想像以上でいきすぎな気がする。
ミギーの斬撃は自重がないと威力を発揮できないから
シンイチが微動だにしない構図はかなりシュール。
形状変化のアニメーションはとてもいいので今後の戦闘シーン頑張って欲しい。

ママ役の声優さんはいかにもなアニメ声ではないから
それだけで存在感が増しているかも。
ある意味で当たりだった。
[ 2014/11/03 22:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)