本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2014秋アニメ 第8週

2014秋アニメ 第8週

【白銀の意思 アルジェヴォルン】
伏線張ってからどれくらい経過しただろう、やっとクーデターが来た。
老害の戦後利権が許せない点については賛同できるが
敗戦待ったなしの状況では終戦した方が良いと思う兵士も多々いるはず。
これだけ戦況が混乱してしまうと、
物語の落とし所をどうするかの方が難題だろうな。


【selector spread WIXOSS】
ちより×エルドラは1期より終始ミステリアスな雰囲気を出していたのに
結局は物語の主軸からは外れたサブキャラで終わってしまった。
でも次回に願いの反転が起こるからまだワンチャンあるかもしれない。

ウリスの手に余りだした晶も益々ヤバイ方向にいっており
「アオイアキラ」がもはや意味不明。


【魔弾の王と戦姫】
サーシャとエリザヴェータ、新たな戦姫登場の大事な週で
作画が安定しない悲劇。
なのに男キャラはそんなに崩れないのが不思議だ。

エリザヴェータはエレンをティグルの元から
引き離すのが目的に見えるが、リュドミラいれば何の問題もないな。
いい具合で飴と鞭を使い分ける手腕に真のヒロイン力を感じる。


【天体のメソッド】
汐音がノエルのことについて説明しない理由が明示されていないから
ずっと「はやく事情を言え」と心の中で呟いていた。
汐音の性格上、内に溜め込むのは仕方ないとしても
どうも自己完結が過剰でイライラする。
さらに無駄に行動力があるせいで状況の悪化はまぬがれないな。


【甘城ブリリアントパーク】

メディアへの露出が多い割りにはチョイ役ばかりの
四精霊主役回なのにとんだ茶番でがっかりですよ。
ボタンの件や第4の試練はオチをつけるための伏線であるべき所を
何事もなく消化していくのはダメだ。
本当にオチが何もなくて逆にびっくりしたわ。


【寄生獣 セイの格率】
アニメでもイケメンかどうか疑問な島田に石田声が良く合う。
コミュニケーションをとりながらも油断できない雰囲気がしっかり伝わった。

テンポを早めに設定しているせいなのか、
物語の緩急があまりないので新一がひたすらキレて情緒不安定に見える。
島田がわざわざ外で顔を変える演出に変更したのも上手くない。
[ 2014/12/01 22:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)