本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2015冬アニメ 第6週

2015冬アニメ 第6週

【寄生獣 セイの格率】
田村が新一に赤ん坊を託す直前まで撃たれっぱなしなのが
アニメではやたらとシュールに見えてしまう。
当初からBGMのチョイスには疑問があったけど、
「さあここで感動してください」といわんばかりの
あざといBGMは勘弁して欲しいわ。
せめてヴォーカルなしバージョンなら感動も一入だったのだが。


【神様はじめました◎】
奈々生と巴衛の恋の行方は正直なところ割とどうでもいいのだけど
巴衛を自立させたいミカゲの思惑もあり、しばらく後を引きそうだ。
有耶無耶な状態を続けるなら奈々生の告白はもっと後でも問題なかったかも。
人と怪の恋が禁忌とされる理由はとても切ないが納得できるな。


【東京喰種√A】
√Aでは金木を差し置いて亜門が主人公のように活躍していて
ラブコメまでこなす万能ぶり。
暁がもうちょっと深い意味でパートナーになりそうで応援したくなる。
今回はCCG側の描写が多くて什造や暁の掘り下げは面白かった。
それだけに篠原の死亡フラグは決定的だな…


【アルドノア・ゼロ】
光線級との戦闘にはまったく必然性がないのに
手抜きなしで作り上げる職人魂は素晴らしい。
それでも決め手は伊奈帆というのは相変わらずか。

ちゃんとした火星カタフラクト同士の戦闘はこれが初めてなのかな。
どうしようもない劣勢を知恵と努力でおぎなう本作品においては
スピード感に溢れる戦闘に妙な違和感があった。
マリルシャンも取り込んで実権を拡大させていくのかと思いきや
簡単に抹殺してしまい、まさか姫婿養子とは前代未聞の出世スピードやで。


【夜ノヤッターマン】
レパードの喜怒哀楽がふんだんに盛り込まれて
干し柿を食べるシーンには思わずこみ上げるものがあった。

名もなきオジサンがレパードたちに知られず逝ってしまうのがとても哀しい。
希望を持った人間がどん底へと落とされる展開は相変わらずで、
ゴロー将軍への伏線を見ると闇はまだまだ深そうだ。
[ 2015/02/16 22:07 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)