本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2015春アニメ 第2週

2015春アニメ 第2週

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続-】
八幡たちが修学旅行を楽しむ姿を微笑ましく感じながらも
告白までのタイムリミットをハラハラしながら見ていた。

最終的に八幡はすべてを丸く収めるために自己犠牲をいとわぬ行動を
取ってしまうのだけど、結衣や雪乃との仲睦まじい姿を見てしまうと
彼にもちゃんと所属するグループがあって、一人だけが傷ついていい
状態ではなくなってしまったんだなと思う。

奉仕部が問題解決の助力をする部とは言え、葉山や海老名のように
含みを持たせたまま依頼を丸投げする姿勢は本当に嫌だ。
それこそ、自分たちが傷つきたくないから他人(八幡)が
どうなってもいいような身勝手な印象をもったのは自分だけじゃないはず。
でもまあ、それほど追い詰められていて奉仕部に頼るしかなかった
と考えることもできるのかな。


【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】
ベルの態度やイチャイチャぶりを見れば
もうロリ神・ヘスティア様がヒロインで間違いなさそうだ。
神の力を行使できないと人間とそう変わらないから
個々の能力がそのままファミリアの力になるわけで、
ヘスティアみたいに可愛いだけじゃやっていけないのね。

ヘスティアは言うまでもなく、シルやフレイヤまでも
すでにベルに興味があるようで彼はいわゆる自覚なしのモテキャラか。
安易なモテ要素はちょっと飽きたな…


【プラスティック・メモリーズ】

アイラの寿命については設定上そうなることは明白であり、
同僚たちの総意としてはアイラに残された時間を静かにすごして欲しかったのに
ツカサという厄介者が来てしまったみたいな感じなのかな?
ツカサに対して説明が足りない点がそこに起因するのであれば納得はできる。

アイラの身体能力が部品の経年劣化とともに低下していくのは何とも寂しい。
ギフティアの記憶は移植できないからただ静かにその時を待つことしかできないのか。


【響け!ユーフォニアム】

しぐさや性格から主人公の久美子が割りとリアルなキャラクターに感じられた。
それを牽引するような周囲の人物がまたいい役割を果たしているな。
主人公が超天才でダメダメな吹奏楽部を全国へと率いていくようなありきたりな
内容ではなさそうだからどのように展開していくか楽しみだ。


【俺物語!!】
少女漫画でここまで突き抜けたキャラクターはなかなかお目にかかれない。
ヒロインの小動物的な可愛さに負けないくらいに猛男もカッコ可愛くて
見てるだけ癒されるわ。
俗に言う勘違いラブストーリーな流れで進めていくんだろうけど
凛子の気持ちが本当に猛男に向いているかどうかでかなり見方が変わってくるな。

一番驚いたのは肝心のヒロインが別の学校に通っていること。
校内イベントがほとんどこなせないハンデをどうやって凌いでいくのか興味がある。
「ちはやふる」や「はじめの一歩」など日テレ枠はほんとにクオリティが高い。
[ 2015/04/14 21:58 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)