本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2015春アニメ 第10週

2015春アニメ 第10週

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続-】
八幡が突破口を開き、雪乃が敵を殲滅、結衣がすかさずフォロー。
完璧な連携プレーで玉縄にダメージを与えられて超スッキリ。
いろはもちゃんと説教役に回っていて、3人+1の構図が仕上がってきた。

今まで色々と丁寧に描いてきたからクリスマス会で締めるのが
収まりがいいと思うのだけど、唐突に年明けから雪ノ下母登場と
かなり慌しく物語が進み始めたな。
原作ではきっといろはとのイベントなんかもあったろうに、その辺り見れなくて残念。


【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】

ダンジョンは先駆者たちによって
ある程度は安全に行き来できるというわけではないみたいだ。
これは冒険じゃなくて、もっとリスクの高い探検と呼べる部類じゃないだろうか。
そうなると本当にパーティー編成が重要で、ヒーラーいないと詰みでしょ。

ベル捜索隊には神が2人もいるが神の力を行使できない点も
「ばれなきゃいい」の理論でどうにかしてしまうのか?


【プラスティック・メモリーズ】

カヅキがアイラに対して親心があるのは良く分かるのだけど、
脳筋ぶりが酷くてイライラする。
結果としては成功したものの、かなり博打な計画?だったな。

朝の忙しい時間帯に職場でラブコメやられても周囲が迷惑だろう。
素直に感動できないのは私の心が汚れてしまったからか…


【響け!ユーフォニアム】

葉月の失恋の後始末から久美子にもやっと恋の予感……
というのも束の間、オーディションの当日になると空気がピリッとして
なかなかリアルな緊張感がこちらにも伝わってきた。
合否は大方の予想通りにしても夏紀が落ちたのは意外。
間に合わせの努力だけでは認められない過酷な現実を垣間見た。
最終的に何人が切られたのかは分からないが、その中に3年生はいたのかな?
あの顧問なら恩情などなくバッサリいきそうだ。


【俺物語!!】

とてつもなく幸せそうな2人を見れば見るほど、
砂の置かれている状況に居たたまれない気持ちになる。
それは猛男が感じていたのと同じ感覚だったんだろう。

猛男が猛男であったから、また凛子が凛子であったからこそ
何のしがらみもなく皆救われたんだな。
100%ないだろうけど、凛子がすべて計算でやっていたとしても
ここまで本気で演技できるなら逆に尊敬するわ。
[ 2015/06/10 22:19 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)