本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2015秋アニメ 第6週

2015秋アニメ 第6週

【ヘヴィーオブジェクト】
エロスーツにSF的なもっともらしい理由がついててナイスでした。
姫様のエロく喘ぐ姿や嫉妬に駆られたりと、
割とクール系だと思っていたけど今回の話でイメージが一新された。

今回ばかりは主人公たちに出番はないだろうと思った矢先、
ろくなサポートもなく斥候任務にあたれとは無茶やで…


【コメット・ルシファー】
幼馴染は報われないの典型的パターン。
加えて恋愛対象が典型的朴念仁なため、ライバルが消えない限りはもうチャンスなしだ。
カオンはいい娘ですごく頑張っているのにイジメのような仕打ちが嫌だな。

ソウゴは前回よりも存在感が希薄になって、今週はモウラ覚醒させただけ…
ロマンの方が見せ場が多いとか、そろそろ主人公として危ういレベル。


【コンクリート・レボルティオ~超人幻想~】
ドンが年長者らしく責任感があって頭も回るもんだからストレスなく話が進んで有難い。
あまりにスピーディな展開だけにディーの死がとてつもなく軽かったけども。
本筋とはやや外れていたけど、今回の4人のエピソードは設定的にも面白かったから
ちょっと手を加えればそれだけで短編ものが作れそう。
使い捨てにするには勿体無いな。


【すべてがFになる】

四季に関する現在と過去の事件が深く関わってくる大事なエピソードだった。
現実的なトリックの解明はほどほどにして、
四季の人間性などを深く追求していくスタイルはなかなか見所があるな。

しかし、雑貨屋の爺ちゃんのセンスはどうにかならんかね。
あんな清楚(に見える)少女にサバイバルナイフはあかんでしょ。
[ 2015/11/10 22:22 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)