本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  >  雑記 >  2016秋アニメ 第2週

2016秋アニメ 第2週

【夏目友人帳 伍】
ほんの一回、ただの偶然によって出会えた人間に何十年も思いを寄せる幼女妖怪。
本作の中でも涙必至のエピソード「水底の燕」を思い出すような切ない話だな。

人間と妖怪の時間観念の違いを描いたエピソードは過去多く作られているから
貴志も「あっ、このパターンは」って感じで察しているのがわかった。
これはシリーズを積み重ねている作品ならでは演出で視聴者としても共感できる部分だった。

これは一応ハッピーエンドになるのかな?
新しいタオルをもらったことで、あの妖怪にまた新たな願望が生まれてしまうと
それはそれで悲しい結末が想像できてしまう。


【響け♪ユーフォニアム 2】
水着回にシリアスをぶっこんでもシリアスが勝利することが証明された。

希美もそれなりの経緯があって退部を決意したのだけど
残された側からしてみれば非常に扱いに困る存在だわな。
それが分かっているからこそ、あすかは復帰を認めないわけで
仮に戻ったところでどうなるのやら。

麗奈は滝が好きだという事実を何度も忘れそうになるくらい
百合々しい展開が続くのだけど、今回ライバルを用意することで
彼女がどちら側に振れるのか楽しみになってきた。


【ユーリ!!! on ICE】
ED見てればユリオが日本に来るのはわかってたけど、もう来日かよ。
ジェットコースターのごとく急展開が押し寄せてきて
キャラの特徴が掴みきれないままユーリ同士の対決まで来てしまった。
後に控える登場人物の多さを考えるとこの展開も致し方なしか。

ヴィクトルが思った以上に奔放な性格でこれも悪くないかな。
ただ、自分至上主義でコーチとしての裁量はどうなんだろう。
ヴィクトルに心酔するユーリ達だからこそ、コーチとして成り立つ側面もありそうだ。
[ 2016/10/17 21:10 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)