本日もしゃにむに。

アニメを中心にまったりと。
本日もしゃにむに。 TOP  > 

2017春アニメ 第2週

【サクラクエスト】
間の山の人口3万ってかなり規模でかいのにあんな田舎なの?
無理に町興ししなくてもやっていけそうなもんだが、
そこは会長の意向(わがまま)がかなり先行しているんだろう。

国王(一般人)、公務員、おでん探偵、Webデザイナー、オカルトマニア
とりあえず主要なメンツが揃ったところで、役に立ったのはWeb子さんだけじゃない?
今回は見事に失敗だったものの、これらが今後の成功への礎になるようなならないような気がする。
果たしてオシャカルトはホビロンになれるのか。


【有頂天家族2】
天狗親子の確執を見せてからの別展開。
色々な要素をチョイ見せさせてから
後々一気に回収するための伏線を張っていく流れですかね。

作中でしきりに天満屋が人間だと言われているけど、
出所なんかを見ても人間のそれじゃない。
今のところ明確な敵らしきものがないだけに天満屋の動向はかなり気になる。


【夏目友人帳 陸】

ただ遊びに行くというだけで田沼と多軌の組み合わせになることが
今までのシーズンを見てきた中ではちょっと珍しい。
もちろん、今回のお話に合わせての設定なのはわかっているが
もしかしたら妖怪絡みでの打ち合わせ的な用事だったらと考えるとすこし面白い。

前期からほとんど間を空けずに新シーズン開始されたわけで、
そろそろレイコや友人帳の核心部分へ触れて欲しいと思っているのだけど
OPを見る限りでは望みがありそうだ。
[ 2017/04/17 21:25 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2017春アニメ 第1週

【サクラクエスト】
あらかじめ知らされた設定から、ややファンタジー寄りなお話を想像していたのに
嫌になるくらい現実的じゃないか。
過去の栄光など見る陰もなく寂れた田舎を、こんな安易な方法で復活させられるなら苦労しないぜ。

花咲くいろは、SHIROBAKOと本作を含めて「お仕事シリーズ」というらしい。
しかし前2作と比べるとかなり毛色の異なるジャンルで、一話目からストーリーの方向性が読めないな。


【有頂天家族2】
1期があまりにキレイに畳まれたもんだから続編は嬉しいサプライズだった。
小気味よいテンポで語られる口上も相変わらずで懐かしさに震えた。

前回は狸サイドの話だったから今期は天狗のエピソードかな?
天狗自体が架空の存在だけに、狸に比べて生態がイマイチわからない部分あるけど
親だとか子だとかの設定が出てくると急に親近感がわいてくる。
あの2人、外見はだいぶ違っていても、こまかな言動なんかが親子なんだよな。
[ 2017/04/10 21:40 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2017冬アニメ 第13週

【幼女戦記】
前代未聞の大勝利があらゆる人間を盲目にしてしまった悪い例ですね。
ものすごい勢いでテンション下がっていく参謀本部の面々が何とも滑稽だ。

今や帝国にとっての切り札になっているであろうターニャ。
もはや安定した生活は望めず、血を血で洗う泥沼の闘いにおいて
吹っ切れた彼女(彼)はとても力強い存在だ。

歴史に「もしも」は無いのだけど、ターニャの存在がなければ
帝国は勝利を掴むことができず、世界大戦も起こらなかったのかな…と。

なんであれ、ここまでお膳立てして2期ないのは勘弁してください。
[ 2017/04/02 19:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2017冬アニメ 第12週

【セイレン】
いまだ逃げの一手でいる今日子を引き止める主人公。
以前のヘタレ具合はどこへ行ったのか、男らしさに溢れているな。
もうハッピーエンドにしかならない(それしか認めない)のがわかっていても
主人公が告白してからの「考えるね」発言とか、不安をあおるような演出が小賢しい。
屋上シーンの十数分間は本当に長く感じた…

高校生なのに学校イベントを使わないのはマイナスでしかない事を
前2名のヒロインで実証していたから、今日子編はなお良かったと思う。
本当にいい最終回でした。


【幼女戦記】

アンソンが国際法おかまいなしなのは、もう後がないのを自覚しているからなのか。
どうやら部隊としても黙認しているみたいで、敗残兵の悲しき末路を垣間見た。

勝利の美酒に酔う暇もなく、世界大戦へのフラグが立ったが
終戦と停戦は大きく違うことをターニャ以外は重要視していないのか。
参謀本部でさえも危機感をもっていないのは、
やはり経験値が足りてないってことなんだろう。
短いバブルでしたな。
[ 2017/03/26 20:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2017冬アニメ 第11週

【セイレン】
今日子は幼馴染として今の関係を壊したくないようで
何かとけん制する素振りはあるのだけど、
それ以上に幼馴染の範疇を越えるようなイベントをかましてくる。
パンツ見せると喜ぶってそういう意味じゃないから、履いてなければただの布だから。

今日子の思惑をちゃんと理解しながらも恋愛対象として意識している
主人公からしてみれば拷問に近い苦しみだろう。

「傷のない男なんて、逃げてばかりいる証よ」
サラッと出てきた宮前先輩の名言から覚醒した主人公。
パンツの穴から導き出した結論はきっとハッピーエンドにつながっているはず。


【幼女戦記】
軍部が財務面での追求を喰らったりする会議シーンはいいね。
戦争も国が行う政治の一環であることがよくわかる。

トントン拍子で作戦が成功し、そして次の成功を生んでいるフィーバー状態。
もう個人の力では戦況を覆すことはできないのに、アンソンには戦う道しか残されていないのか。

このところグランツへの当たりが強いなぁ。
不意打ち喰らったけど、あの状態なら大丈夫だろう。


【この素晴らしい世界に祝福を!2】
ハンスが何かを持っているのはわかっていたが魔王軍幹部は予想できなかった。
幹部が直接、しかもわざわざ隠密で手を下さないといけないほどにアクシズ教はやばいみたいね。

前期のWエクスプロージョンもそうだけど
ウィズは他に比べて圧倒的に出番が少ない割には本当いい所で魅せてくれる。
氷系が専門なのに爆裂魔法も使えるって、どんな強キャラだよ。
もし3期があったとして、最終回間際にウィズがいるなら強敵がくる証になるな。

今回はシチュエーションの問題なのか、前期ほどラストの盛り上がりが感じられなかったかな。
ところで、ハンスの傍らにいた美女は一体なんだったのだろうか…3期への伏線?
[ 2017/03/20 20:46 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

春道

Author:春道
欠かせない趣味となったアニメ視聴。
少し語りたくなりました。

愛用レコーダー:SLV- R150 (SONY)